次世代法・女性活躍推進法への取り組み

次世代育成支援対策推進法(次世代法)および女性の職業生活における
活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)への取り組み

次世代育成支援対策推進法では、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、企業、国民が それぞれの立場で次世代育成支援を進めていくこととされています。
また、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)では、女性の活躍推進の取組を着実に前進させるべく、 一般事業主それぞれの責務を定め、雇用している、または雇用しようとする女性労働者に対する活躍の推進に関する取組を実施するように努めることが 定められています。

Daigasエナジーでは、次世代育成支援対策推進法および、女性活躍推進法に基づき以下の行動計画を策定しています。

1.計画期間 2021年5月1日~2024年3月31日

2.目標と取り組み内容・実施時期

目標1:時間外勤務の抑制
2021年5月~ ・ノー残業デーを設定する等の施策により、時間外勤務の抑制を行う
目標2:育児休業の取得時、復職時の情報発信の強化
2021年5月~ ・育児休業の取得時、復職時の手続きや、活用できる制度についての社内発信を強化する
目標3:「育児休暇」の取得率100%
2021年5月~ ・子の出産から3ヶ月以内に取得可能な特別有給休暇である「育児休暇」の取得率100%を目指し、
 定期的に対象者を抽出してフォローを行う
目標4:育児休業取得者との復職時面談の100%実施
2021年5月~ ・育児休業取得者との復職時面談の100%実施を目指し、対象者を抽出しフォローを行う

3.女性の活躍に関する情報の公表

・労働者に占める女性労働者の割合(2021年4月時点)
無期雇用労働者に占める女性労働者の割合 :11.5%
有期雇用労働者に占める女性労働者の割合 :33.1%
派遣労働者に占める女性労働者の割合 :93.8%
・有給休暇の取得率(2020年度実績) :70.5%

以上

TOP